​お知らせ



当院では10月1日より季節性インフルエンザの予防接種を開始しております。


小矢部市では

・65歳以上の方を対象に予防接種費用1,500円が負担されます

・また生後6か月から高校3年生等までの子どもを対象に、小矢部市内の医療機関で接種するインフルエンザ予防接種費用を3,000円助成されます


なお、当院では予防接種の取り置きや、予約は行っておりません。


◯65歳以上の方

・対象者:

65歳以上の小矢部市民(接種日当日の年齢)

60〜64歳で、心臓、腎臓、肝臓、呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障害があり、厚生労働省で定める人

・実施期間:令和4年10月1日〜令和4年12月末日まで

自己負担:当院では1,500円(生活保護受給者は無料)

・接種回数:1回

・持参するもの:住所・生年月日を証明するもの(健康保険証等)

 予診票は各医療機関にあります。(個別通知はしておりません)


◯生後6ヶ月〜高校3年生等までの子ども

・対象者

小矢部市に住民登録のある、接種日において生後6か月から高校3年生等までの児童

・対象となる医療機関:小矢部市内の医療機関

・実施期間:令和4年10月1日~令和5年1月31日

・助成金額:1回当たり上限3,000円(当院では自己負担はありません)

・接種回数:生後6ヶ月から満12歳まで1人2回まで

      満13歳から中学3年生まで、高校生等1人1回まで

・必要なもの

 ・こども、または、ひとり親家庭等医療費受給資格証 《 区分A・Bの方 》

 ・母子健康手帳 《 区分A・B・C共通 》

 ・予防接種費用助成券及び問診票(下記を参照して下さい。)

   《 区分A・Bの方・・・・中学3年生まで 》

  1.予防接種費用助成券(お知らせ文書の裏面を利用又は市ホームページか

   らダウンロードできます。医療機関備え付けの助成券を使用する場合は、

   印鑑が必要です。)に必要事項を記入の上、医療機関窓口へ提出して下さ

   い。

  2.医療機関備え付けの問診票に必要事項を記入し、医療機関窓口へ提出し

   て下さい。

   《 区分Cの方・・・・・高校生等 》

  1.予防接種費用助成券<高校生等用>(事前に直接郵送します。)に必要事項

   を記入の上、医療機関窓口へ提出して下さい。

  2.医療機関備え付けの問診票に必要事項を記入し、医療機関窓口へ提出し

   て下さい。


◯小矢部市以外の富山県在住の未就学児(接種日において生後6か月以上)、小学生

富山県からインフルエンザ予防接種助成(未就学児対象)があり、対象者は当院におきましては自己負担ありません。

・対象者:

県内在住の未就学児(接種日において生後6か月以上)

・対象となる医療機関:富山県と委託契約を締結した医療機関

・実施期間:令和4年10月1日から令和5年1月31日

・助成金額:1回の接種につき上限3,000円(当院では自己負担はありません)

・接種回数:1人2回まで


◯上記以外の方

自己負担額は当院にお問い合わせください

富山県が新型コロナ陽性者登録サイトを開設しました。

https://yousei-toyama.jp


症状の軽い方は、国の承認を受けた「医療用」の抗原検査キットで自主検査を行い、陽性の結果をセンターに申請すれば、病院に行かなくても判定が受けられます。


登録できる方は以下の条件を満たす方に限られますが、できるだけ利用いただくことで医療機関の負担を減らすことにも繋がりますので、是非ご利用ください。


陽性者登録サイトで登録された方も、症状がある方は当院で診察、症状に対する対応をいたします。その際には陽性者登録したことと、登録された際に発行されるMY HER-SYS IDをお伝えください。


■陽性登録ができる方

次の1~6のすべてを満たす方が対象となります。 1. 富山県に在住、または長期滞在中である 2. 18歳以上65歳未満の方 3. 重症化リスク因子※に2つ以上該当がない方  ※悪性腫瘍、慢性呼吸器疾患、慢性腎臓病、心血管疾患、脳血管疾患、喫煙歴、高血圧、糖尿病、脂質異常症、肥満(BMI30以上)、臓器の移植・免疫抑制剤や抗がん剤等の使用その他の事由による免疫機能の低下、ワクチン未接種または1回のみ接種 4. 妊娠していない方 5. 軽症または無症状で、陽性判明後、受診せずに自宅療養が可能な方 6. 以下の検査結果が陽性で、他の医療機関等での陽性診断(発生届出)を受けていない方  ①富山県の抗原検査キット配布事業  ②富山県が行うPCR等検査無料化事業  ③自身が購入した抗原検査キット(国が薬事承認したものに限る)による検査


※本申請の対象は、発病日(発熱やのどの痛みなどの症状が出た日。無症状の方は検体採取日(検査をした日))から9日以内の方(発症日を0日とする)に限ります。


〜富山県新型コロナ陽性者登録サイトより引用〜


お花見はコロナ以前は毎年の恒例行事でしたが、コロナ禍になり自粛が続いておりました。

ワクチン接種が進んだことや、感染対策を十分行なうことで、コロナ禍に入って初めて入院患者様をお花見にお連れすることができました。

お花見客と交わるリスクを考慮し、送迎車から下車することはありませんでしたが、安全にお花見を楽しんでいただくことができました。

少しでも患者様の心の栄養になってくれたらと思います。